寸法”お直し”について

b0171255_12261036.jpg


「着付け」といえば・・・

先日、あるお得意様が長襦袢を”お直し”のご依頼にいらっしゃいました。
その以前に仕立てさせて頂いた襦袢の方は大変に着やすくて気に入っているのに新しい方は着づらいと両方の襦袢をお持ちになりました。
比べてみると衿のくりこしのカーブと”抱き巾”(胸あたりの寸法)それと衿巾が少し違っているようです。
早速”お直し”に出しました。
ちょっとのようですが意外と結構な範囲を解いて直さなければなりませんが、着やすい長襦袢は美しい着姿を作ります。妥協はいたしません。

あなたの着物はジャストサイズになっていますか?
リサイクルショップやオークションなどで手に入れた着物や襦袢はなかなかジャストサイズというわけにはいきませんね。でも、生地に痛みなど無ければお直しは可能です。お気軽にご相談下さいね。
[PR]
↓応援ポチリ、ありがとう。

着物・和装ランキング

↓当店サイトはこちら。



by kmn-1 | 2012-01-18 12:26 | こんなことあんなこと

<< サーカス柄の長襦袢 着付けだけでも大歓迎! >>